社会保険労務士の西野毅です。

昨日(6月15日)は、採用と育成をテーマとした

第2回のセミナーを実施、6名の方にご参加いただきました。

夜間(19時~21時)の開催にも関わらずご参加いただいた皆さま、有難うございました。

有効求人倍率が1.48倍と、ついにバブル期を超え、

高度成長期の真っただ中である昭和49年のレベルに

まで高騰しました。

自社に合った人を集めることが大切なのはもちろんのこと、

活躍できる人へと育てていかなければなりません。

2時間たっぷりとその必要性と、方法についていろんな事例を交えながらお話させていただきました。

 

参加いただいた皆さまからの声です。

●人材不足とスタッフの資質向上に悩んでいた為、

何か良い方法があればと思って参加させていただきました。

とても楽しくたくさんの気付きがありましたが、

最も印象に残ったのは面談の大切さです。

早速1人1人と面談できるよう考えていきます。

●良い人材が来ないので、どのようにしたら人が来るのか

考えていました。

全ては人間関係ですね。1人1人の感情を大切にし、

コミュニケーションを取れる組織にすることが

その解決方法だと知りました。

●事業継承や後継者育、世代交代などに悩む経営者にも

是非知ってもらいたい話が随所に有り、

教えてあげたいと思いました。

行きつくところ、ヒトの問題は感情が大きく左右

していることに納得しました。

そしてそのことにウエイトを置いている講師の姿勢に

共感を覚えました。

次回は7月18日(火)14:00~

大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第二ビル5階)で実施します。お申し込みお待ちしています。
——————————————————

★セミナー開催のお知らせ
下記日程でセミナーを開催します。テーマは採用と育成、今多くの経営者が悩んでいる「募集しても人が来ない!」を解決する方法を、

上手く応募に結び付けた実例を交えてお話をします。

人が集まらない原因は「景気がいいから」「求人件数が増加しているから」と思ってませんか?
ホントの原因は採用市場がグランフロント化しているからなんです。
それに、対応した企業だけが今後採用市場で勝ち残れます。

また、助成金を使って人を育てる方法もお伝えします。

今回お話する内容は、これまでの採用の概念を覆すほどのインパクトがあります。
無料でご参加いただけますので、是非お越しください。

7月18日(火)14:00~16:00
場所:大阪市立総合生涯学習センター
(大阪駅前第二ビル5階)
http://osakademanabu.com/umeda/access

お申し込みは、このメールに返信いただくか、下記のフォームからお願いします。
https://peraichi.com/landing_pages/view/cilti