おはようございます。西野 毅です。

今日は採用面接について考えてみたいと思います。

採用面接で最も大切なことは…?

「相手を見抜くことでしょ?」

そう答える方が多いです。

かつての私もそうでした。

どうすれば相手の嘘?を見抜けるか?

そんな研究ばかりしていました。

 

 

 

 

 

 

でもね、もっと大切な視点が抜けてるんです。

相手にも見抜かれている…

ということを。

会社が優秀な人を選びたいと考えているのを同時に、

求職者もどの会社を選ぶことが自分の幸せにつながるのか、

という視点で面接に来ます。

受付の対応は?

廊下ですれ違った社員が笑顔で挨拶をしてくれる?

職場の雰囲気はギスギスしていない?

面接官は誠実だった?

些細なことかもしれませんが、求職者は見てますよ。

そして、あなたが見抜く前に見抜かれます

「この会社、やめとこう」

確かに、見抜くことは大切ですが、まず求職者視点で考えて面接にのぞみましょう。

★セミナー開催のお知らせ

5月、6月に大阪(梅田)でセミナーを開催します。

テーマは採用、今日お伝えしたことをもっと詳しく、実例を交えてお話をします。

今回お話する内容は、これまでの採用の概念を覆すほどのインパクトがあります。

無料でご参加いただけますので、是非お越しください。

詳しくはこちらからどうぞ
https://peraichi.com/landing_pages/view/cilti