アルバム式人材育成トレーナーの西野 毅です。

 

先週、私の社労士仲間で

女性活躍コンサルタント長瀧真実さんのセミナーに参加しました。

 

長瀧さんは、女性の扱い方に悩んでいる経営者をサポートし、業績UPに貢献されています。

https://www.womenkatsuyaku.com/

 

以下セミナーを受講しての気付きです。

 

●女性が頑張ることで男性も奮起し、

業績がUPする。

確かにそうですよね。

男って女性にはエエかっこしたくなります。

 

 

女性があまり頑張ろうとしていない場合は、

男性は仕事以外に力が入ります。

芸能人ネタで話を合わせて、

「○○さん若い~」って言われることに喜びを感じます。

(「俺は違うぞ」って人はスルーしてください)

少なくとも私は…。

 

で、女性が頑張ると、

男は仕事面で尊敬されようって頑張り出す。

 

すっごく単純ですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、女性に頑張ろうって

思ってもらう為に大切な数字

 

●男性30:女性10000

何か男がボロ負けしているような数字ですが、

 

男性は1日30分は自分だけの時間が欲しい。

女性は1日10000語話したい。

だそうです。

 

まだまだ会社は男社会なので、特に女性には「自己重要感」が足りないことが多いので、

女性の話に耳を傾ることで、「自己重要感」が充たされ、頑張ろうって気持ちになる、

男性にとっては耳の痛いはなしです。

 

この他にも色んな実例をあげながらの充実した2時間。

是非あなたもご参加されてみてはいかがでしょうか。