社会保険労務士の西野毅です。

経営の要素「ヒト・モノ・カネ」の内、最も重要なのは?
きっと誰もが「ヒト」と答えることでしょう。
「モノ」も「カネ」も「ヒト」がいて初めていかせるわけですから。

また、一番難しいのも「ヒト」ですよね。
「モノ」は初期設定さえすれば100%のパフォーマンスをあげますが、「ヒト」育ててあげなければいけません。

 

 

 

 

 

 

でも、これが難点!
育成の必要性はわかっていながらも、お金もなければ時間もない。

ほったらかしにしておいて、「最近の若いもんはあかんなあ~」って、
気の毒過ぎます。
もし、6か月の研修期間中の、研修費用と給料を出してもらえるとしたら???

そんなうれしい助成金があるんです。

●キャリアアップ助成金(人材育成コース)
契約社員で採用した若手のAさんを6か月後に正社員に登用する為に教育します。
研修のカリキュラムは計900時間です(6か月間)。
内訳)
OFF-JT(座学による研修)200時間
この内、20時間が社外研修で30万円かかりました。
残り、180時間は社内で上司や先輩が研修しました。
OJT(業務を通して教育する研修) 700時間

さて、この時の助成金はいくらもらえるでしょう?

答えは 98.4万円です。

生産性向上という要件をクリアすれば、116.4万円になります。


更に、6か月後正社員に登用されれば、57万円がもらえます。
(キャリアアップ助成金正社員コース)

こちらも生産性向上の要件をクリアすれば72万円になります。

 

 

 

 

 

 

これ、社員1人分なんです。
2人同時に研修すると、2倍になります。

どうでしょう?すごいと思いませんか?

これは、非正規社員を減らし、安心して働ける環境作りをすること、
若い人達が将来困らないように力をつけること、そんな国の大きな願いがあるからなんです。

手続き等、煩雑にはなりますが、「人を大切に育てたい、でも余裕がない」、
そんな経営者様にはもってこいの助成金です。

人材の定着・育成をテーマにしている僕も、しっかりサポートさせていただきますよ!

——————————————————

★セミナー開催のお知らせ
下記日程でセミナーを開催します。
テーマは採用と育成、今多くの経営者が悩んでいる「募集しても人が来ない!」を解決する方法を、

上手く応募に結び付けた実例を交えてお話をします。

人が集まらない原因は「景気がいいから」「求人件数が増加しているから」と思ってませんか?
ホントの原因は採用市場がグランフロント化しているからなんです。
それに、対応した企業だけが今後採用市場で勝ち残れます。

また、助成金を使って人を育てる方法もお伝えします。

今回お話する内容は、これまでの採用の概念を覆すほどのインパクトがあります。
無料でご参加いただけますので、是非お越しください。

7月18日(火)14:00~16:00
8月28日(月)14:00~16:00
場所:大阪市立総合生涯学習センター
(大阪駅前第二ビル5階)
http://osakademanabu.com/umeda/access

お申し込みは、このメールに返信いただくか、下記のフォームからお願いします。
https://peraichi.com/landing_pages/view/cilti

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 西野社労士事務所
[住所] 大阪府堺市東区日置荘西町7-9-37
[連絡先] office@nishino-sr.jp
[ホームページ] http://sr-nishino.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎このメルマガのバックナンバーは、
ホームページ「ブログ」でご覧ください。

HOME

◎このメルマガに返信すると発行者に
メッセージを届けられます

◎配信の解除、アドレスの変更は下記
URLをクリックしてください。
変更:https://mail.os7.biz/mod/Sye0
解除:https://mail.os7.biz/del/Sye0