社会保険労務士の西野毅です。

 

休日、家族でちょっと夕食にでも~

そんな時、どうされますか?

 

こんなパターン多くありません?

 

①    スマホ片手に検索

「夕食」「家族」「洋食」「安い」…

なんてキーワードを入れてGoogle。

 

②    表示された一覧から、ちょっと気になる店をクリックしお店のページを閲覧。

 

➂ 「あっつ、ここいいやん」と思ったら、行ってみる。

 

どうでしょう?

場面が変わって、仕事帰りにみんなでちょっと一杯!

 

なんて時も同じようにする人が多いと思います。

 

このスマホにより、元気になったお店があるんですよ。

 

それは・・・・・・

 

「小さなお店」です。

 

スマホが無い時代は、店の外観でどこに入るか決めざるを得ませんでした。

そうすると「小さなお店」は、外から見ただけではよくわからないので、なかなか選ばれる対象にならなかった

味良し、雰囲気良し、コスパ良し、であっても、知ってもらうのは至難の業だったんですね。

 

でも、スマホの登場で、小さな店であっても知恵と工夫を凝らせば、いくらでも来てもらえるようになりました。

 

実は、飲食業界で起こっているそんな動きが、採用の世界でも起きているのです。

 

今、仕事を探す人はスマホ片手にキーワードを入れて…

という人がほとんどです。

 

「北新地(場所)」「居酒屋」「アルバイト」「賄い料理付」…

なんてキーワードを入れて。

 

出てきた一覧から、気になる会社(お店)がヒットしてたらクリックし、

求人ページを閲覧します。

で、「ここええやん」と思ったら応募ボタンをポチッ!!

 

こんな感じです。

飲食店と同様、会社規模や条件よりもまず表示させるか?

閲覧してもらった時に、「いいな~」と思わせる内容であるか?

 

この2点さえクリアしてたら小さな会社にだってチャンスはあるんです。

 

むしろ、会社としての特徴を出しやすい小さな会社に分があると言えます。

 

そんな内容をセミナーで詳しくお伝えします。

↓       ↓       ↓

 

 

★セミナー開催のお知らせ
下記日程でセミナーを開催します。

テーマは採用、今多くの経営者が悩んでいる「募集しても人が来ない!」を解決する方法を、上手く応募に結び付けた実例を交えてお話をします。

人が集まらない原因は「景気がいいから」「求人件数が増加しているから」と思ってませんか?
ホントの原因は採用市場がグランフロント化しているからなんです。
(グランフロント化って???それはセミナーでお伝えします。)

それに、対応した企業だけが今後採用市場で勝ち残れます。

今回お話する内容は、これまでの採用の概念を覆すほどのインパクトがあります。
無料でご参加いただけますので、是非お越しください。

①    6月15日(木)19:00~21:00
②    7月18日(火)14:00~16:00

場所:大阪市立総合生涯学習センター(両日程とも)
(大阪駅前第二ビル5階)
http://osakademanabu.com/umeda/access

お申し込みは、このメールに返信いただくか、下記のフォームからお願いします。
https://peraichi.com/landing_pages/view/cilti